自由に生きたい大学生のブログ

思いついたことを書いていきます。

【受験生】 現役旧帝大理系がおすすめする化学の参考書、問題集 【レベル別】

 こんにちは!

 

化学ってよくわかんないから苦手・・・

色々覚えることあってめんどくさい・・・

もっと上のレベルの参考書が欲しい!

 

とか化学について悩んでいる人いませんか?

 

今回はそんな人のために化学の参考書について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

【授業レベル〜偏差値55】

 

参考書

 

まずは授業がわからない・・・という人におすすめする参考書です。

 

【鎌田、福間の講義シリーズ】

 

この参考書はなぜこのような現象が起こるのか、なぜこのような計算、構造になるのかなど、理論的なところから教えてくれます!

それでいて全然難しくなく、しっかり深いところまで理解できるような参考書です!

章末に問題もあるので、自分が読んだところがしっかり理解できているかどうか確認できるのも嬉しい点です。

 

理論、無機、有機3冊に別れているので、自分の弱点にフォーカスして対策できるのもいいところですね!

 

 

 

 

【偏差値55〜65】

 

問題集 

【化学重要問題集】

大体の内容は理解したという人におすすめしたい問題集がこれです!

この参考書は基本から標準レベルまで網羅している上に、頻出の問題を多く扱っていルため、このレベルでは一番おすすめです!

この問題集さえ完璧にすれば、ほとんどの大学や模試はあまり苦戦せずにかたずけられるようになるでしょう。

 

 

 

【偏差値65〜】

 

参考書

 

【化学の新研究】

 

この参考書は、

東大、京大を目指していて、化学で差をつけたい!

化学はかなり得意で高校範囲以上の化学を知りたい!

 

という人におすすめです。

 

高校レベルでは原理をしっかり説明できないところは、大学レベルのものを使って説明しており、難しいですがさらに理解が深まると思います。

 

 

 

【化学の新演習】

 

この参考書もかなりレベルが高いです。

しかし、難関大学ではよく出る問題を多く扱っており、これができれば化学では引けを取ることはなくなると思います。

 

化学重要問題集ではレベルが物足りないからもっと上のレベルのものをやりたい!

という人におすすめです。

 

問題数がとても多いため、志望校で頻出の分野のみ対策をするなど、計画的に使うようにしましょう。

 

 

 

 

【番外編】 分野別対策

 

【有機化学演習】

 

有機化学のみをもっと極めたい!

という人におすすめの問題集です。

この問題集は有機化学において、他の問題集では扱っていないようなレベルを例題を交えてわかりやすく理解させてくれる問題集です。

最後の仕上げにこれさえやっておけば、有機化学は相当なものになります。

京大など、有機化学が難しいところでは武器になるでしょう。

 

 

 

 それでは、最後まで読んでくださりありがとうございました!